第25回日本核医学技術学会九州地方会学術大会 宮崎大会 The Technology of Nuclear Medicine : From Kyushu.
                     



第25回日本核医学技術学会九州地方会学術大会は無事全日程を終了いたしました。
 初夏の猛暑の中、九州内外および韓国よりたくさんの方々にご参加を頂き、誠にありがとうございました。
 また、開催に際しましてご協力頂いた方々に心より御礼申し上げます。
                                            実行委員会一同


更新情報

2011/03/01
 第25回日本核医学技術学会九州地方会学術大会のHPをUPしました。

2011/04/01
 オンライン演題登録の受付を開始しました。
2011/04/28
 オンライン演題登録の受付期間を延長しました。(2011/05/15まで)
2011/05/18
 演題登録の受付を終了しました。
2011/05/23
 情報交換会の参加登録の受付を開始しました。2011/07/02まで) 登録はこちらから⇒
2011/07/15
 今回大会のアルバムをUPしました。



大会長あいさつ

25回日本核医学技術学会九州地方会学術大会開催に向けて
  
大会長 紫垣 誠哉


 会員の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、第25回日本核医学技術学会九州地方会学術大会を平成2379日(土)、10日(日)の両日に宮崎市内の県立宮崎病院講堂で開催いたします。

10年ぶりの宮崎での大会になりますが、会場の宮崎病院は宮崎市の中心部にあり周りにはホテルや繁華街が広がっており、非常に便利なところです。厳しい大会財政状況の中で、中身を充実させ、できるだけコンパクトな会にしたいと考えております。例年通り、特別講演、教育講演、一般演題、日本核医学技術学会本部報告、さらに、韓国交流セッションも行う予定です。多くの会員の皆様に参加いただき、核医学技術の向上ならびに参加者相互の情報交換の場として利用いただきたいと考えております。
情報交換会は、会場隣のホテルマリックスにて行います。宮崎らしくリーズナブルな会費でおいしい食事と焼酎を用意しております。多くの皆様に参加いただき、ゆっくりご歓談頂ければと願っております。その後、宮崎の夜をお楽しみください。
 そして、時間がある方は宮崎の散策もいいでしょうが、鰻を賞味されてはどうでしょうか。宮崎は地鶏や宮崎牛ばかりではなく、鰻生産も全国3位です。夏バテ防止に鰻はいいですよ。ぜひお試しください。
 今回は有田実行委員長はじめ、実行委員一同が一丸になり、皆様にとって実りある学術大会となりますように準備し、お世話させていただきます
会員皆様の多数のご参加を実行委員会一同お待ち申しております