2019年会長挨拶

会長挨拶
日本核医学技術学会
九州地方会会長 宮原 淳一

日本核医学技術学会九州地方会 長崎・沖縄大会(第33回)の総会におきまして九州地方会の会長を拝命いたしました産業医科大学病院の宮原 淳一と申します。田中 稔前会長より引き継ぎ会務を行うこととなりました。会員の皆様のご協力のもと、精一杯努めてまいりたいと考えます。どうぞよろしくお願い致します。
地方会としての組織は、歴代会長が作りあげてきたものをベースに、また、会員の皆様の意見反映した開かれた組織にしていくことが重要と考えます。氷室 和彦副会長 福永 智久副会長、常務理事、理事の皆様の力を借りて会務を遂行していきます。
核医学検査を行う上では、研究倫理、放射性医薬品調達など少し研究が行いづらい環境ではありますが、核医学を始めたばかりの方、そうではない方、様々な方と情報交換を行うことで九州から発信できればと考えます。
核医学診療に携わっている本会の会員、学生、メーカー関係者の皆様との交流を進め、核医学診療の発展に少しでも貢献していきたいと考えますので、ご指導、ご協力をお願い申し上げます。