≪お知らせ≫第35回日本核医学技術学会九州地方会学術大会(佐賀・大分大会) の開催について

令和3年5月18日

日本核医学技術学会九州地方会

会員各位

 日本核医学技術学会九州地方会 

会長 宮原淳一

第35回日本核医学技術学会九州地方会学術大会 

大会長 近藤泰史

                              

謹啓

新緑の候、皆様⽅におかれましては益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染拡⼤が懸念される中、令和3年7⽉3⽇(⼟)、4⽇(⽇)に開催予定の第35回⽇本核医学技術学会九州地⽅会学術⼤会(佐賀・⼤分⼤会)開催⽅法について⼤会⻑と地⽅会会⻑で検討を行った結果、以下について確認いたしました。

 

  • 第 35 回⽇本核医学技術学会九州地⽅会学術⼤会については、現地開催からオンデマンド開催とする。

期間: 令和3年7⽉17⽇(⼟)〜25⽇(⽇)

掲載場所:第35回⽇本核医学技術学会九州地⽅会学術⼤会ホームページ

  • 演題募集期間の再延長を行う。

期限:5月31日(月)まで

  • 発表形式を音声付パワーポイントとする。
  • 事前参加登録を行い、パスワードを取得していただく。
  • 総会はWebにて令和3年7⽉17⽇(⼟)に開催予定。

詳細につきましては、ホームページ上で順次アップさせていただきます。

以上

 

コロナ禍においての学術⼤会となりますが、⼤会実⾏員及び事務局⼀同、感染拡⼤に配慮した⼤会運営を心がけております。会員の皆様におかれましては万障お繰り合わせの上、ご登録下さいますようお願い申し上げます。

敬具

大会HP:https://35kyushunmt.net